プラセンタは副作用の心配なし!安心して摂取できる成分♪

【最近注目されているプラセンタ】
美肌効果やアンチエイジング効果、健康面にも効果的と言われ、女性ならコラーゲンよりも摂取しておきたい成分と言えます。
その効果も実証済みで、プラセンタに含まれる“成長因子”というものが体内に入るこ とで細胞を活性化し、老化を抑制する働きがあるのです。
アンチエイジング効果があるため、肌トラブルを感じやすくなる30代以降の女性に好まれる傾向がありますが、肌のターンオーバーを正常化したり、肌荒れなどにも有効に働くため、20代、30代前半の方にもおススメの成分ですね。

【プラセンタの副作用とは…?】
プラセンタのサプリメントやドリンクの商品の口コミを見ていると、高評価が多く目立 ちますが、ごくまれにプラセンタによる副作用を挙げている方もいます。

よくある症状としては、

・体重が増えた
・生理期間が長くなった
・生理時の出血の量が増えた
・肌荒れが気になる(ニキビができた)
・体臭がするようになった
・蕁麻疹が出た

などがあります。

ただ、こういった症状は、実は副作用ではなく“瞑眩現象(めんけんげんしょう)”と いうものです。
プラセンタを摂取した際に、身体がいい方向に向かう前に一時的に症状が少し悪くなるように感じる現象のことです。
一時的には普段とは違う症状に戸惑う方もいますが、この症状が治まると、じょじょに 身体が好転していきます。
一過性の症状なので、「副作用かも…。」「自分の身体に合わないのかも…。」と不安 になって摂取することをやめず、続けてみてくださいね。
(※あまりにもひどい症状の場合は、やめるか量を減らしたほうがいいでしょう。)

【プラセンタ注射は要注意】

プラセンタを摂取する方法のひとつに注射があります。
プラセンタ注射ができる場所は、美容クリニックや皮膚科、内科など。

いずれにせよ、医療機関でないと処方ができません。
体内にダイレクトに注入している分、効果の即効性や効き目に関してはサプリメントやドリンクよりも良く感じる人もいるようです。

ただ、プラセンタ注射をすることで、ごくまれにアレルギー反応などの症状が起きる人がいます。
これは、プラセンタによる可能性もありますし、注射の針による可能性もあるそうです。これまでプラセンタ注射による副作用として大きな問題になったことは無い、危険性の低いものですが、リスクも伴ってくることもあることは念頭の置いておいたほうがいいでしょう。プラセンタドリンクなら安心して飲めるという人もいます!

【安心のプラセンタサプリメント】
サプリメントであれば、注射による身体への異常はほとんどありませんし、副作用の心配は特にありません!
プラセンタは非常に安全な成分のため、心配せずに、美肌のため、健康のためにどんどん活用していってくださいね!

プラセンタサプリメントおススメNo.1
20140528-001
エイジングリペア

キルギス産の馬プラセンタを使用したプラセンタサプリメント。
他の豚プラセンタのサプリなどと比べたら¥11,000と少し高額ですが、高額なのには理由があります!(定期購入だと¥8,800)
アミノ酸をたっぷりと含んだ馬プラセンタは、身体に対して細胞の再生や免疫力を向上させる働きがあります。スポーツサプリメントとしてもアミノ酸は効果的とも言われますよね。

また、プラセンタ以外にも、コラーゲン、ヒアルロン酸など女性にうれしい美容成分がバランスよく含まれているため、その効果は抜群!リピートする女性がどんどん増えているサプリメントです!

—————————————————————–
◆プラセンタの注射の効果は?副作用はない?

プラセンタは注射で皮下に入れる方法があります。
美容分野では、即効性がある方法として、アンチエイジング効果が期待できます。
プラセンタ注射の効果で、すぐにわかるのが、肌の張りです。
注射をした途端に、シワが伸び、たるみが消えるとされています。
顔に直接注入することになりますが、その皮下の細胞にとっては、活性化の元がやってくることで、細胞が目覚め、せっせと肌を良くしてくれる働きがあります。
同時に、プラセンタのサプリメントなどを飲んでいると、その効果が倍増することになります。
これは、プラセンタに含まれる豊富な優れたアミノ酸によるもので、新陳代謝アップがされることになります。
コラーゲンが作り出されて、肌が若返ります。しかし、持続性はなく、繰り返しプラセンタの注射をしなければ、その状態をキープすることはできません。
最初は1ヶ月に2回程度、2ヶ月目からは週に一回ペースのプラセンタ注射が効果的です。
今のところ、このプラセンタ注射による副作用の報告はありません。
ただし、プラセンタ注射経験者が輸血を行なうのは禁止だとされています。
病院などでも言われていることですが、献血禁止というと、悪いものを注入したような気になりますが、そうではありません。動物の胎盤を原料としているものの場合、ひょっとしたらヤコブ病の感染リスクがゼロではないとされています。
ですから、一応プラセンタ注射の方の献血はすべて禁止しているということですから安心してください。

 

クリニック、エステ、脱毛器どれが一番効果アリ?

みなさんは脱毛は済ませていますか?これから夏がくるというのに
まだ毛がボーボーのままではかっこ悪いと思います。

どうせなら今スグにでも脱毛しちゃいたい!そう思いませんか。
しかし、脱毛初心者にとってはどこで、どんな方法で脱毛したらいいのか
分からないという人が多いのが現状です。

ですから、自分に合った脱毛方法やどこで脱毛をするのかを知っておけば
脱毛方法を選ぶことに迷いはありません。

脱毛する方法として3通りほどあります。
クリニック、脱毛サロン(エステ)、家庭用脱毛器の3つです。
それぞれデメリットとメリットがあるので、そちらを紹介していきたいと思います。第一弾はクリニックです。

【クリニック】

<メリット>
クリニックのいいところは、安全性が高いということです。
そして、確実な効果があるということ。クリニックの扱う脱毛器は、医療レーザーです。医療機関でしか扱えないので、安全性としては高いです。
さらに、万が一肌トラブルがあったとしてもすぐに処置をしてくれるが嬉しいですね。

<デメリット>
クリニックにもデメリットがあります。それは、レーザー脱毛が
痛いという声が多いからです。もちろん、麻酔もしてくれますが。それは別料金になります。保険も降りないので、お財布にはあまり優しくありません。

脇を脱毛したいと考えているならコチラのサイトをチェックしてみてください!おすすめのキャンペーンや脇脱毛コースものっています。おとくにワキ脱毛してツルツル美肌を手に入れてください(*^_^*)

初めての脇毛脱毛|人気脱毛サロンを徹底チェック(*´∀`*)

粉末青汁でグリーンスムージーもできる!

以前は、青野菜を洗ってカットして冷凍して~と、それなりに手間をかけて(と、言っても準備は10分程度ぐらい)、グリーンスムージーをつくっていたのですが、今ではもう野菜を洗うことすら面倒になって、粉末青汁でグリーンスムージーをつくっています。
方法はとても簡単です。氷と冷凍バナナと豆乳とヨーグルトの上から粉末青汁をかけて、ブレンダーで砕き混ぜるだけなのです。これでもう、十分なグリーンスムージーは完成です。栄養面でも十分過ぎるほどに問題がなく。
それに、ただ青汁を飲むよりも、バナナやヨーグルトなどの満腹要素の高いものと一緒に混ぜて、グリーンスムージーにすることによって、朝食はこれ一杯で十分になるので、結果ダイエットにもなっていますしね。