プラセンタに含まれる成長因子のスゴさ!

美容成分や健康成分として大人気のプラセンタ。
プラセンタが万能美容成分として注目を浴びているのには理由があります。

それは、プラセンタに含まれている成長因子というものです。
普段日常生活では耳にすることがない言葉だと思います。
成長因子というのは、細胞分裂を活性化させてくれる因子のことです。
細胞を活性化させることができれば、新陳代謝アップにもつながりますし、
さらにはコラーゲンの生成も手伝うようになります。

これはプラセンタにしか含まれていない成長因子になります。
赤ちゃんが1つの細胞から人の形へと形作ることをしているのが
プラセンタにある成長因子の役割なのです。

他にも、成長因子とプラセンタの効果として大きいのが肌の状態だけでなく
心や人体などを正常化させる力があります。肌がキレイになるとか
ハリが出てくるというのは、成長因子が外部ではなく、内部から効果をもたらしているので、肌の細胞が生まれ変わることになります。よって美白効果や美肌効果が生まれるのです。

ただし、成長因子というのはプラセンタだけから摂れるというわけではないのです。私達の体が成長するのは全て成長因子のおかげなんです。
体がどんどん大きくなっていくのは体に作り出されている成長因子なのです。

ただ、この成長因子は10歳ごろから減少してしまいます。さらに20歳を超える頃には、急激に減少してしまうため、30代にはシワやたるみが起こるのです。プラセンタを摂取するには失いつつある成長因子を取り込むということになるのです。